【OXYMORON】

ゆっくりと急げ

今、逢いたい人「小山薫堂さん」

今週のお題「会いたい人」

 

 今日のブログ 最近買いなおした新しいPCで書いてます

もともと 新しく買ったカメラで写真が楽しくなって

少しでも見ていただきたいという理由で

久々にブログなど立ち上げたのですが

 

世の中がコロナで閉塞的になっている中

たまには文章を書き留めておくのもよいかなと

思った次第です

 

このブログには「今日のお題」なんてのが

あるなんて知らなかったので(笑)

今日初めてお題で書いてみます

 

 

私には息子が2人おります

高齢出産だったのと もともと身体が弱かったこともあり

長男出産後に高血圧になり 次男の出産時は死の可能性もありまして

それから人生観が変わったというか

「会いたい人とは会っておこう」と思いました

 

自分の興味がある人には 何らかの形でも会って話を聞きたい

それがどんなことに結びつくかはわかりませんが

実家が飲食店だったこともあり

いろいろな人の話を聞くのは楽しかったのです

 

いまとても逢いたい人がいます

小山薫堂さんです

 

f:id:arpeggio51:20200510042617j:image

 

私は去年初めて大阪と奈良に一人旅をしました

奈良には行ったことがなかったので

古典好きな私には この先も何度も来て

勉強したい場所だと思いました

 

その頃の京都は外国人観光客が増え

京都も大好きだけど敬遠せざるを得ない街と感じていました

そんな京都の通信制美術大学に行くのがここ何年かの私の夢ですが

息子も大学受験の年になり 私より息子を優先させなくてはと

そんな風に思ってしまう自分がいます

 

小山さんはその大学の副学長に就任されていました

通信制の学生がお会いできる機会などないでしょうが

なにか思想や文章に触れることはできるかもしれません

 

小山さんに興味をもったのがWOWOWの「発掘良品」です

なかなか観られないけど良い映画を紹介する番組

一度下鴨茶寮でファンの方とイベントをされていました

小山さんは下鴨茶寮のご主人にもなられてました

歴史ある旅館から何を融合させて発信してくれるのか

それも楽しみですね

 

週末のカーステレオから聞こえてくるFMの番組 

そのいつも落ち着いた声や佇まいに 大人の余裕を感じて

本当にこの人と話したらどんな話ができるのだろうと

 

下鴨茶寮には行けないかもしれませんが

京都の柳湯の湯上りに飲みながら

なんでもない話がいつかできたらいいなと

そんな風に思うのです

 

f:id:arpeggio51:20200510042642j:image

 

※アナザースカイより